ブログ

ヨーロッパのレディース洋服のサイズ表記比較

ヨーロッパで洋服を買う時に、
まず知っておかないといけないのは、サイズ展開

日本の S・M・L 式や号式のサイズに慣れていると、
タグに書かれた見慣れない数字に、とまどってしまいます💧

europa_size_2

最近は日本でも、特にアウトドア用で、
ヨーロッパブランドの衣料品が増えています。

そんなときのお買い物の目安になるよう、今回は、
ヨーロッパのレディース服のサイズ展開 を表にまとめました。

S・M・L 式や 号式のサイズ と比較できるようにしましたので、
サイズ選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク


ヨーロッパのレディース洋服のサイズ表記の比較

ヨーロッパで販売されている服には、
こんな風に、タグに色々な国のサイズが書かれてあることが多いです。

europa_size

☝ のように、国旗も一緒に描かれてあれば、
どこの国をさしているのか分かりやすいのですが、
実際は、D とか I とかアルファベット文字だけの場合がほとんど。

そこでまずは、
アルファベットがどの国をさしているのかをサッと見ておきましょう。

国名のアルファベット表記

Dドイツ ( Deutschland )
CHスイス ( Confoederatio Helvetica)
NLオランダ (Nederland )
Aオーストリア ( Austria )
GBイギリス ( Great Britain )
Iイタリア (Italiano )
Fフランス (Français )
FIフィンランド ( Finland )



ヨーロッパのレディース洋服のサイズ展開

日本(JP)SMLドイツ、スイス、オランダ、オーストリア (D,CH,HL,A)イギリス (GB)イタリア(I)フランス(F)
5号XXS3263834
7号XS3484036
9号S36104238
11号M38124440
13号L40144642
15号XL42164844
17号XXL44185046
19号3XL46205248
21号4XL48225450
23号5XL50245652
25号6XL52265854
27号7XL54286056


注意点

  1. 洋服を買う前に、その ブランドがどの国発祥か チェックする

  2. その国の人の平均体型に合わせて、サイズ展開に傾向があります。
    例えば、ドイツやスイスは比較的太っている体型の人が多いので、
    ドイツやスイス発祥のメーカーの服は、多少余裕のある作りのものが多いです。

    逆にイタリアやフランスは、標準~小さ目展開の傾向があります。


  3. メーカー ( ブランド ) によっても、サイズ展開に差がある

  4. これはヨーロッパの服に限らないですが、
    メーカー ( ブランド ) によって、サイズ展開に若干の差があります。

    例えば、スイスでよく見かけるファッションブランド ESPRIT (エスプリ) は、
    ゆったりめのサイズ展開なので、普段 11 号や M サイズを着ている人でも、
    ドイツ・スイスサイズで「36」がピッタリということがあります。



さいごに

日本ブランドの洋服を買う時も、
年齢や体形、デザインによっては、実際着てみないと分からないことはあるので、
ヨーロッパのレディース服についても、あくまで参考として見ていただければと思います。


スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る