ブログ

お好み焼き生地の作り方!山芋なしでもふわふわのコツ♪

関西の血が騒ぎ、たまに無性に食べたくなる粉モノ。 
お好み焼き!

59c1a9de5fd4774e413cb073af18fd32_s

日本では、思い立ったらすぐに食べられるお好み焼きも、
スイスにいると、なかなか難しい。

・・というのも、ふわふわのお好み焼きに欠かせない、
山芋がなかなか手に入らないのです💧

そこで今回は、山芋がなくても、
ふわふわモチモチのお好み焼きができるレシピを紹介します。


まるで、山芋が入っているかのような食感に、感動しますよ♪


スポンサードリンク


山芋なし!ふわふわのお好み焼きの作り方

材料 ( 小サイズ 4 枚 :3 ~ 4 人分)

  • 小麦粉 大さじ 15 ( 120g )
  • だし汁 1.5 カップ ( 300cc )
  • 卵 3 個
  • だししょうゆ 大さじ 2

◆具材
  • キャベツ ( 粗みじん切り ) 250g
  • コーン 適量
  • 天かす 適量
  • ベーコン、豚肉、えびなどお好みで


作り方

  1. ボウルに小麦粉を入れ、泡立て器で混ぜながらだし汁を少しづつ入れていきます。

  2. 卵を黄身と白身に分け、まず黄身だけを溶き、ボウルに入れてよく混ぜます。

  3. だしじょうゆを加えます。

  4. 粗みじん切りにしたキャベツとてんかす、コーンを入れてざっくり混ぜます。
  5. img_20161002_172034

  6. 卵の白身をミキサーで約 5 分、角が立つまでしっかりと泡立てます。
  7. img_20161002_172055

  8. 生地に加えて、メレンゲが崩れないようにさっくり混ぜます。
  9. img_20161002_172345

  10. 油を引いて熱したホットプレート、もしくはフライパンに生地を流して、丸く伸ばします。
  11. img_20161002_172535
    ※ふわふわ感を出すために、メレンゲを入れたらできるだけ早く焼きはじめるのがコツ!
    (30分以内)


  12. 生地の上に、お好みの具を載せます。
  13. img_20161002_172748
    img_20161002_172931

  14. 生地の表面がプツプツしてきたら、フライ返しで裏返して、蓋をして中火で焼きます。
  15. img_20161002_172950

    こんなにもっちり膨らみます♪
    img_20161002_173611
    img_20161002_173549
    ※ふわふわ感が潰れてしまうので、絶対に生地をおさえつけないで!


  16. お皿に載せて、お好み焼きソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のりなどをトッピングして完成!
  17. a1a1f99af2621ba599f6afe0f39aaed4_s



ふわふわに仕上げるポイント

作り方のところでも触れたのですが、
もう一度最後に、ふわふわのお好み焼きにするポイントをまとめておきます。

  • メレンゲは生地を焼く直前に入れる
  • 生地をフライ返しで押さえつけない
  • ひっくり返す回数は最小限に(2回まで)

これをおさえておけば、
とっても美味しいお好み焼きができますよ!


ぜひ作ってみてくださいね。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る