ブログ

ドイツ語の音楽おすすめ!ドイツ語学習者向けの発音が聞き取りやすい 7 曲

ドイツ語が分かるようになってくると、
ドイツ語の歌も聴いてみたくなりますよね。

洋楽といえば英語なので、ドイツ語の曲は普段あまり耳にしないと思いますが、
ドイツ語の曲にも良いものがたくさんあります(^^)

そこで今回は、私の好みにはなりますが、
バラードを中心に、発音がきれいで聞き取りやすいドイツ語音楽を 7 曲選びました。

もちろん、音楽を純粋に楽しむのもいいのですが、
ドイツ語の勉強も兼ねて聴く場合は、

  1. 最初は普通にメロディーを楽しむ

  2. 次に、歌詞を見ながら聴く
  3. (Googleで「歌手 曲名 Lyrics」などで検索をかけると、歌詞全文が見つかります)

  4. 意味をだいたい把握したら、歌詞に集中して何度も聴く

という方法で聴くと、
耳が慣れやすくてオススメです。

どれもいい曲ばかりですので、楽しんでくださいね☆彡


スポンサードリンク


ドイツ語の音楽おすすめ!ドイツ語学習者向けの発音が聞き取りやすい 7 曲

Silbermond – Das Beste



Silbermond は、私の大好きなドイツ人歌手の一人です。
彼女の歌は恋愛系が多いですが、特に Das Beste は本当に素敵!

実は、自分たちの結婚式でも使いました。
その理由は、歌詞を聴いてもらえればわかります(*^^*)♪


Cassandra Steen – Stadt ft. Adel Tawil


ドイツに住んでいた頃、立ち寄った電気屋さんの BGM で流れていて、
「この女性歌手、声がすごく綺麗!」と一目ぼれ (一耳ぼれ?) して、
店員さんに誰が歌っているのかを尋ねて、その場で CD を買ったという思い出深い曲。

透き通るような歌声が印象的で、耳に心地よく響きます。
発音もクリアで聴き取りやすいですよ。



Adesse – Ich bleibe


アップテンポな POP ソング。
日本の恋愛ソングによくある、カップルで過ごす幸せな時間を歌ってます。



Revolverheld feat. Marta Jandová – Halt Dich an mir fest


こちらは、男性シンガーと女性シンガーのデュエット。
二人の関係にスキマができ、男性がその状況にもがいている心境を歌ってます。

二人共声がとてもきれいで、ついつい聴き入ってしまいます・・



Jupiter Jones – STILL


こちらは、男性バンド Jupiter Jones のバラードソング。

パンプロックも歌っていますが、
ボーカルの伸びのある声は、じっくり聴かせる系のバラードに合っていて、
心に響きます。


Annett Louisan – Drück die 1


こちらはうって変わって、70 ~ 80 年代を感じさせるポップ。

Annett の曲のプロモーションビデオは、
いつもいろんな姿に変身して、そのキャラになりきって演じているので、
見ているのも楽しいです(*^_^*)



DIE EISKÖNIGIN – Lass jetzt los


最後は、おなじみの「アナと雪の女王」のテーマソング“Let it go”.
ドイツ語では、“Lass jetzt los”.

メロディーはもうお馴染みなうえ、
とてもハッキリした発音で聞き取りやすいので、スッと耳に入ってくると思います。



さいごに

紹介した動画は、
どれも公式サイトから公開されているものを、載せさせていただきました。

ドイツ語学習にはもちろん、
新たな洋楽ラインナップとして、楽しんでいただけたら嬉しいです。

これからも、おすすめのドイツ語曲を追加していく予定ですので、
楽しみにしていてくださいね。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る