ブログ

鍵を紛失!スイスではコレをキーチェーンにつけておけば戻ってくる可能性大!

「あれ!鍵どこやっちゃったっけ!?
 家の鍵も車の鍵も、全部一緒なのに!!!!」

カバンの中にもポケットの中にも見当たらない。
もしかして、落としちゃったかも・・・
dfe8037f30b1582dcc6e14b69bf9e1b1_s

そんな青ざめる状況、誰にでも起こり得る話です。

スイスでは、そんな時でも、
キーチェーンに、あるアイテムをつけておけば、
戻ってくる可能性が高くなる、行き届いたサービスがあるのをご存知ですか?

今回は、そんな知る人ぞ知る知恵を紹介したいと思います。

万が一のために、対策しておくと、いざという時に助かるかもしれませんよ。

スポンサードリンク


鍵を紛失・・・!スイスではコレをキーチェーンにつけておこう!

そのアイテムというのが、コレ:
wp_20161112_12_53_00_pro
ミニサイズのメンバーカード(ポイントカード)。
これは、薬局 (Apotheke / Dorogerie) で発行してもらえるものです。

最近では、お店で買い物をすると、
「メンバーカード持ってますか? 作りますか?」
と聞かれることが多くなりましたよね。

普通は、よくあるクレジットカードサイズのメンバーカードですが、
中には、こんな風にミニサイズで、
端に穴が開いているものを、発行してくれるところがあります。

wp_20161112_12_53_45_pro
このミニカードは、
通称「Schlüsselfinder」「schlüsselanhänger」(独)と呼ばれていて、
その名の通り、鍵につけておくことで、身元が分かる手がかりとなるもの。

といっても、
カードそのものには、身元を表す情報は一切書かれていないので、
ご安心ください(^^)

wp_20161112_12_52_48_pro
裏面には、
「もしこの鍵を拾われたら、こちらの住所にお送りください。」
と書かれ、店舗の本社の住所が記されています。

ここに送られた鍵は、
バーコードから顧客情報を読み取って、
鍵を持ち主に送ってくれるという、しくみです。

バーコードは、店舗か本社でしか読み取れないので、
個人情報が流れる心配はありませんよ。


ただ、このミニカードは、メンバーカード制を取り入れているお店でも、
どこでも作っているわけではありません。

そこで、
ミニカードがもらえるお店を次に紹介したいと思います。


ミニカードを発行してくれるお店

COOP

まず、一番身近なのが、
おなじみスイスの大手スーパー COOP の Supercard
coop (参照:http://www.coop.ch/)


すでにCOOP Supercard メンバーになっていることが条件で、
ミニカードは、こちらから申し込むことができます👇
http://www.coop.ch/pb/site/supercard/node/71979229/Len/index.html



薬局

スイス国内の薬局(Apotheke,Dorogerie)の中でも、
チェーン店があるような大きいところでは、発行しているところが多いです。

家の近くやよく利用する薬局が、
ミニカードを取り扱っていれば、便利ですね。



さいごに

お財布と違って、
鍵は比較的、拾い主もどこかに届けてくれる可能性は高いです。

そんなときに、鍵にこんなカードがついていれば、
親切な人なら、カードに書かれている住所に送ってくれますし、
面倒な人でも、せめて駅や近くのお店に届けてくれるはず。

その時に、持ち主が分かる手がかりがあれば、
対応してもらえるはずなので、戻ってくる可能性は高まるわけです。


ミニカードをキーチェーンにつけておくのは、
見た目にはおしゃれに欠けるかもしれませんが、
よく物をなくしてしまう・・という人は、いざという時の対策として付けておくと、
安心ですね。

スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る