スイスといえば、チョコレート!

世界中に「スイス・チョコ」ブランドイメージを与えているだけあって、やはりその味は折り紙付き
国産にこだわった、スイス人誇りのチョコレート作りの様子を見られるのが、工場見学の魅力ですよね。

有名なリンツやカイエをはじめ、スイスに工場をもつチョコレートブランドは、見学施設として一般人に開放されているところが多くあります。
試食はもちろん、チョコレートの歴史や製造工程が見られ、まさに大人から子供まで楽しめるようになっていますよ。

お土産コーナーも充実しているので、今やチョコレート工場ツアーはスイスの観光施設としてもガイドブックでも紹介されているほど。

そこでこの記事では、
見学ができるスイス全国のチョコレート工場をリストアップしたいと思います。

スイスチョコのファン!というあなたは、ぜひ全制覇を目指してみてはいかがですか(^^)

スポンサードリンク

スイスのチョコレート工場!見学ができる施設リスト

Lindt (リンツ)



日本ではすっかりおなじみの、リンツ・チョコレート

本社工場は、チューリッヒ郊外の Kilchberg (キルヒベルグ) にあります。

工場見学では、まず博物館エリアで、カカオの産地やチョコレートの歴史や製造工程を学び、その後は工場エリアで、実際のチョコができてパッケージされていくまでの様子を見ることができます。


試食コーナーでは、チョコレートの木をモチーフにしたチョコフォンデュの機械があり、下に溜まっているチョコレートにウェハースを付けて味見することができますよ。


アウトレットショップも併設されていて、広々した売り場スペースにリンツの全商品が網羅されています。

リンツは季節商品もとても多いので、訪れる季節によって色々なラインナップが見られるのも楽しいですね。

スーパーで定価で買うよりも、アウトレットプライス (半額になっているものもアリ!!) で、リンツの商品が手に入ります。
お土産を買う予定がある人は、まとめて買っておくとかなりお得です。


Lindt & Sprüngli AG
Seestrasse 204
8802 Kilchberg
http://www.lindt.ch/en/die-welt-von-lindt/chocolateria/



Aeschbach Chocolatier (エシュバッハ・ショコラティエ)



こちらは、ルツェルン郊外、Root D4 (ロートD4)というところにある、チョコレート工場。

ここで紹介している他のチョコレートは、スーパーや全国の支店ショップで買えますが、Aeschbach だけはローカル。
ルツェルンやツーク、チューリッヒの一部でしか手に入らない、まさにレア・スイスチョコともいえます。


工場見学は、カカオの生産地やチョコレートの歴史を学べるコーナーがあり、そのディスプレイのところどころにチョコレートの試食ができるサプライズがありますよ。ちなみに試食は無制限。

同じスペースに、自分で好きなトッピングを載せて板チョコを作るコーナーもあります。(別料金)

1階には、カフェスペースとショップがあり、アウトレット品 (割れチョコなど) が安く手に入ったり、ギフト用にきれいに包装されたチョコ、新作チョコなどが販売されています。
新作チョコは、試食もさせてもらえますよ。


Aeschbach Chocolatier AG
Hochschwerzlen
6037 Root - Luzern
http://aeschbach-chocolatier.ch


▶実際に訪れてきた時のことを、詳しくレポートしている記事はコチラです(^^)
[clink url="https://swisschannel.info/archives/1752"]


Maison Cailler (メゾン・カイエ)




スイスチョコの一番の老舗といえば、 Cailler (カイエ)

スイスのグリュイエール地方にあるカイエの工場は、まるでお城を思わせる美しい純白の建物。

入館するとオーディオガイドがもらえ、工場内施設のディスプレイにあるボタンを押すと説明が聞けるしくみ。
自分のペースで周れるのがいいですね。


カイエ工場は観光地としても有名で、旅行者向けのスイストラベルパス所持者には入館料が無料になる特典があります。
そのため、夏休みなど長期休暇中は混雑する可能性も。

午後は特に混みやすいので、ゆっくり施設内をみたいなら午前中がおすすめですよ!

チョコの試食は無制限、お土産コーナーも充実しているので、チョコレート好きにはたまらないですね。
ちなみに、カイエの商品が特別価格で購入できるのでお得ですよ。

チョコレート作りが体験できるアトリエコーナーもあるので、挑戦してみるのもいい思い出になりますね。


Maison Cailler
La Chocolaterie Suisse
Rue Jules Bellet 7
1636 Broc
https://cailler.ch/en/maison-cailler/la-chocolaterie-suisse/



Chocolat Frey (ショコラ・フレイ)



スイスの大手スーパーMIGROS(ミグロ)でおなじみ、ユニコーンのロゴが光る Frey のチョコレート


工場施設は、ドイツ語圏アーラウ近郊のBuchs(ブッフス)という街にあり、チョコレートの歴史や製造工程、香り比べなどのチョコレートの世界をアトラクション形式で楽しめます。

まるでテーマパークに来たんじゃないかと錯覚してしまうくらい、楽しい魅せ方で訪問者を楽しませてくれますよ!

オリジナルチョコレート作りのワークショップ、カフェやお土産ショップもあるので、工場見学の後もゆったりと時間を過ごしたいですね。


Chocolat Frey AG
Besucherzentrum
Bresteneggstrasse 4
5033 Buchs/AG
http://www.chocolatfrey.ch/de/besucherzentrum/



Maestrani Schweizer Schokoladen (マエストラーニ・スイスチョコ)

スティック状のチョコレートでおなじみの「Minor (ミノール)」や 「Munz (ムンツ)」 、そして、フェアトレードの板チョコでおなじみの「Maestrani (マエストラーニ)」の3つのブランドチョコを製造する工場。

2017年4月にできたばかりの、スイスで一番新しいチョコレート工場 です。

子供も楽しめるチョコレートミュージアムで、遊び感覚でチョコレートの世界を学べますよ。

チョコレートツアーは部屋を移動しながら進みますが、部屋の中にスイスの子供達に大人気のキャラクター「Globi (グロービー)」が隠れていたり、シール貼り放題の部屋があったりで、家族連れで楽しめるのが嬉しいですね。

好きな材料をトッピングして、自分だけのオリジナルチョコレート作りも人気のコーナーの一つです。

おたのしみの試食コーナーも無制限。
目にも舌にも美味しいチョコレートツアーになること、間違いなしです!


Maestrani Schweizer Schokoladen AG
Toggenburgerstrasse 41
Postfach
CH-9230 Flawil
https://www.chocolarium.ch/en/



Läderach (レダラッハ)

スイスのチョコレートの中でも高級ランクの位置づけにある、レダラッハ
それは、チューリッヒ湖の南東にあるBilten(ビルテン)という、小さな町で作られています。

工場見学では入館時に専用スプーンがもらえ、これを使ってチョコレートの試食をしていきます。
レダラッハのチョコレートを無限に味わえるのは、なんとも贅沢ですね!


展示エリアではレダラッハで使われているカカオの生産地や、チョコレートの製造工程の様子などが見られるほか、シアターエリアで、東京を舞台にした「SWEET TOKYO」のショートムービーが見られます。

アウトレットショップでは、レダラッハの商品がお買い得価格で購入できるほか、気になるチョコレートは試食も出してくれますよ。

他のチョコレート工場と比べると、エンターテイメント感には欠けるかもしれませんが、レダラッハのチョコレートを思う存分食べたい!レダラッハのチョコレートをお得に買いたい!という人にはピッタリですね。

House of Läderach
Grabenstrasse 6
8865 Bilten
https://houseofladerach.com/fabrikfuehrungen/

おすすめの記事