ブログ

スイスのホテル~選ぶポイントと予約方法~

個人旅行は、自由気ままに旅ができるかわりに、
ホテルを自分で手配しないといけないのが、少しネックですよね。

現地の言葉が分からないと、余計に心配になるものですが、
今のホテル予約サイトは、日本語で予約ができるところも増えてきているので、安心です。


このページでは、初めてスイスに旅行に来られる方のために、

  • スイスのホテル選びのポイント
  • 予約方法と注意点

をまとめました。

実際に、ホテル探し~予約~泊まったホテルのレビュー紹介していますので、
参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク


ホテル探しのポイント

ホテルを選ぶ時にやってしまいがちなのは、
ホテル検索サイトで希望の地名を入れたら、あとは片っ端からホテルを見て行くというもの。

これでは時間のロスになるし、なにより希望のホテルが見つかりずらいです。

ホテル探しのポイントは、

自分が何を重視するかを決めておくこと!

値段? 市街地? バスタブがあるお部屋?…

実際に、私の両親がスイスに来て一緒に旅行したときの、
ホテルの希望は、こんな感じでした👇


 スイスアルプスが見たいので、
 登山電車でユングフラウヨッホへ行きたいな。
 ユングフラウ地方の拠点の、グリンデルワルトで1泊しよう!

 宿泊にかかる費用はできるだけ抑えたいから、一人1万円程度のリーズナブルなホテルで、できればアルプスが眺められる部屋が希望。
 
 ゆっくりお風呂に浸かりたいから、バスタブ付きのバスルームは譲れないわ。
 ホテルのレストランでスイス料理が味わえるなら、最高!

まとめると・・
       
  • 宿泊地     : グリンデルワルト
  • 施設のタイプ  : 一般ホテル(シャレー)
  • 宿泊日数    : 1泊
  • 人数      : 大人2名
  • 予算      : 1人1万円程度
  • その他     : 客室にバスタブあり
              客室からの眺望あり
              スイス料理が食べられるレストランあり

こうやって、自分たちの希望をあらかじめ明確にしておくだけで、
後のホテル探しがサクッと楽になります。

では、早速ホテルを選んでいきましょう!


ホテルを選ぼう!

スイスのホテル探しには、
日本語で検索ができて、宿泊施設や写真や口コミの数も多い Booking.com
がおすすめです。


(出典:http://www.booking.com/)

検索窓に、「グリンデルワルト」と宿泊予定日を入力して検索をかけます。


予約可能なホテルが出てきたら、
画面左の青色の枠で覆われた、「絞り込み検索」で、
自分の希望に沿うものにチェックを入れていきます。


(出典:http://www.booking.com/)


私の両親の場合は、
  • 価格帯(1泊あたり) ⇒「7,000円から13,999円」
  • 宿泊施設のタイプ ⇒「ホテル」
  • 施設・設備 ⇒「レストラン」
  • 客室設備 ⇒「バスタブ」「眺望あり」

です。


そうすると、絞り込んだ条件に沿ったホテルが出てくるので、
口コミや施設・設備などを参考にして、ホテルを選びます。

ちなみに、日常的にお風呂に入る習慣のないスイスでは、
シャワー室しか備えられていないホテルが多いです。

夜はお風呂に入らないと1日が終わらない!という人は、
ホテル設備の「バスタブ付」は要チェックですよ!!


Bookin.comで探して、私の両親が実際に宿泊したホテルは、
ホテルゾンネンベルク (Hotel Sonnenberg)
です。



ホテルランクでは2つ星ですが、
部屋は、ベッドの他にテーブル、椅子が備えつけられてあり、
バスルームもバスタブ付きで設備は充分!



ホテル全体的に清潔で、快適に過ごせましたし、
窓からは、グリンデルワルトの街並みと、
眼前に迫るダイナミックなアルプスの眺望に、両親も大満足してくれました(*^^*)



料金は、両親が宿泊した当時(6月上旬)で、2名でCHF190.80 (約22,000円)でした。
スイスの観光地で、初夏のホテル料金にしてはお手頃だと思います。


スイスのホテル!予約の仕方と注意すること

さあ、希望に見合うホテルが見つかったら、早速予約しましょう!
予約も、日本語でできるので安心です。

希望の日時、部屋タイプ(ツイン、ダブルなど)を入力すると、予約画面に進みます。
氏名、メールアドレスなど、必要事項を埋めていきます。


(出典:http://www.booking.com/)


ホテルを予約するときに、注意したいのが、

  • 支払方法
  • キャンセル料

Bookin.comは、支払いは現地で支払いできるところも多く安心ですが、
規模の小さいホテルでは、現金のみというところもあります。

クレジットカードで支払いたい場合は、
予約の時点で利用可能なカードの種類を確認しておきましょう!

スイスでは、
VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレスが主流で、
JCBはほとんど使えません。


また、無用なトラブルを防ぐためにも、
キャンセル料は何日前から発生するのか、事前に確認しておきましょう。


まとめ

さいごに、
スイスでのホテル選びと、予約するときのポイントをまとめておきます。

  1. 旅行プランが決まった時点で、早めに予約する
  2. スイスは、旅の目的によって、ベストシーズンが違いますが、
    夏(7月~8月)は、ホテルも混雑しやすいので、早めの予約が必要です。(遅くても1ヵ月前まで)

  3. ホテルに求めるものを、はっきりさせる
  4. 「ツアー客が来ないような、小規模なシャレーに泊まりたい!」
    「部屋から、アルプスが見たい!」など、自分の希望を満たしてくれるホテルは、きっと見つかります。

  5. 口コミは、良い評価だけでなく悪い評価も読む
  6. 口コミは、実際に泊まった人の、生の声!
    あとで、こんなはずでは~(>_<)とがっかりすることのないように、口コミ調査は大切です。

  7. 支払方法を確認する
  8. 小さなホテルでは、クレジットカードが使えないこともあります。
    使える場合は、カードの種類も確認しておきましょう!

  9. キャンセル料を確認する
  10. ホテルによっては、キャンセル料がかかることもあります。

    かかる場合は、何日前から発生するのか、またその利率も確認しておきましょう。

慣れない旅の疲れは、ホテルでゆっくり癒したいもの。
快適に過ごせるホテルが、見つかりますように♪


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る