ブログ

飛行機の座席 ~ エコノミークラスの一番前と一番後ろの席って正直どう?

航空券の予約時に、座席も一緒に取る場合、
最前列や一番後ろの席が空いていると、「あっ!」と目を引きますよね。

「最前列って、場所も広いし足を伸ばしてくつろげそうだけど、実際どうなのかな?」

「一番後ろの席って、飛行機から降りるのにも時間かかりそうだし、
 良いことってあまりないのかな?」


この記事では、そんな疑問にお答えするべく、
実際に、最前列と一番後ろの席でのフライトを経験して感じたメリットとデメリット
について、まとめてみたいと思います。

最前列はとても人気ですが、
意外とデメリットもあることに、ビックリするかもしれません(^^;


スポンサードリンク



最前列席

エコノミー前方エリアと、後方エリアの 2 ヶ所にある、
一番前の席です。

flight_seat4

最前列席は、前の壁にバシネット (ベビーベッド) が、
設置できるようになっているので、
赤ちゃんや小さい子供がいる家族が優先されます。

でも、直前まで空きがある場合は、
子供がいない人でも席を取ることができますよ。


最前列席のメリット

  1. 足を思いっきり伸ばせる!
  2. 前にスペースがあるので、心置きなく足が伸ばせます!

  3. 自由に席を立てる
  4. 隣の人にも気兼ねなく、
    好きな時に立って歩けるのは、やっぱり気が楽です。

  5. 食事サービスが早い
  6. 食事や飲み物は、基本的に最前列の席から配られます。
    食事の種類に選択肢がある場合でも、自由に選べます。

最前列席のデメリット

  1. 座席のひじ掛けが 上まであがらない
  2. 最前列は、たいていひじ掛けの部分に、
    座席モニターや食事テーブルが収納されています。
    ひじ掛けが一番上まであがらないので、座席で横になって寝るときには不便です。

  3. 荷物を前に置けない
  4. 最前列席は、基本的に荷物を足元に置けません。
    航空会社によっては、飛行中は置いても良いところもありますが、
    人通りが多いので、盗難が心配です。

  5. 照明が明るく 人通りが多い
  6. トイレが近いので、消灯後も照明が明るいので、暗くないと眠れない人には辛いです。

    また、人通りも多く、トイレが混雑している時には、自分の座席の横に並ばれます。
    プライベート感は、あまりありません。

  7. 子供の泣き声やぐずりで 寝られないこともある
  8. 最前列は、子連れ家族が優先されるだけあって、
    小さな子供と隣り合わせになることもあります。

    赤ちゃんや幼い子供は、まだ公共のマナーなどは分からないこともあるので、
    就寝時間も関係なく、大声を出したり、泣いたりぐずったりします。

    最前列を選ぶのであれば、このことを理解しておいた方がいいですね。



最後列席

エコノミー前方エリアと、後方エリアの2ヶ所にある、
一番後ろの席です。

flight_seat5

最後列席のメリット

  1. 座席の背もたれを、心置きなく倒せる
  2. 後ろの人を気にせず、心置きなく背もたれを倒すことができます。


最後列席のデメリット

  1. 音がうるさい
  2. 飛行機の後ろにエンジンが詰まれているので、
    特に一番後ろの席は、飛行中常にエンジン音が耳に入ります

    音に慣れてくるので、徐々に気にならなくはなりますが、
    音に敏感な人は辛いと思います。
    また、トイレがすぐ後ろにあるので、トイレを流す水の音もよく聞こえます。

    そして、一番後ろのギャラリーは、
    スチューワーデスさんの待機スペースにもなっているので、
    話し声が聞こえてくることもあります。

  3. 人通りが多い
  4. トイレが近いので、人の通りが多いです。
    トイレが混雑している場合は、
    自分の座席の横に、並んでいる人に立たれることがあるので、
    気になる人は気になるかも。

  5. 飛行機から降りるのに時間がかかる
  6. 搭乗口は前方にあるので、後方エリアの最後列席の場合は、
    飛行機から降りるのが、一番最後になります。

  7. 食事・ドリンクなどの機内サービスが遅い
  8. ドリンクや機内食などの機内サービスは、基本的に一番前の席から順番に回ってきます。

    機内食は、肉か魚の 2 種類用意されていますが、
    数に限りがあるので、自分の希望のメニューが手に入らないことも。

    ただし、特別食をオーダーしている場合は、先に持ってきてもらえる航空会社もあるので、
    最後列席を取る場合は、事前に特別食を注文しておく、という手もありますよ。


まとめ

【最前列席】
メリット ・足を思いっきり伸ばせる!
・自由に席を立てる
・食事サービスが早い
デメリット ・座席のひじ掛けが 上まであがらない
・荷物を前に置けない
・照明が明るく、人通りが多い
・子供の泣き声やぐずりで 寝られないこともある
【最後列席】
メリット ・背もたれを気兼ねなく倒せる
デメリット ・音がうるさい
・人通りが多い
・飛行機から降りるのに時間がかかる
・機内サービスが一番最後


※その他の座席についてもっと知りたい方は、
 以下の記事でまとめています:




スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る