ブログ

ホットワインの作り方!2つのコツで本格的な味が家庭で実現!

ほわ~っと漂う、甘くスパイシーな香りが特徴的なホットワイン

ドイツ語で、Glühwein ( グリューワイン ) と呼ばれるホットワインは、
スイスやドイツ、フランスのクリスマスマーケットでお馴染みのドリンクですよね。

gluhwein

適度なアルコールとスパイスの効果で、
体を芯から温めてくれるので、寒~いドイツやスイスの冬に飲む物として、
とても理にかなっています。

そんなホットワインを家でも作ってみたい!というあなたのために、
今回は、スイスの家庭で飲まれている、とっても美味しいホットワインの作り方を、
紹介したいと思います!


美味しいのはもちろん、体がほこほこ温まって夜もぐっすり眠れる、
そして簡単にできる!一押しのレシピですよ(^^)


スポンサードリンク



ホットワインの作り方!2 つのコツで本格的な味が家庭で実現!

ホットワインのレシピ ( 4 人分 )

◆材料

gruehwein

  • 赤ワイン 1 本 ( 750 ml )
  • 水 200 ml
  • カルダモン 6 粒
  • クローブ 6 つ
  • スターアニス ( 八角 ) 4 つ
  • シナモンスティック 2 本
  • アニスシード 大さじ 1
  • オーガニックオレンジ 1 個
  • きび砂糖 大さじ 10



◆作り方

  1. スパイスを下準備します。
    gruehwein_2

    カルダモンは中身を取り出し、シナモンスティックは軽く砕いておきます。
  2. gruehwein_3


  3. オレンジときび砂糖以外の材料を鍋に入れ、火にかけます。
    弱火で沸騰する直前 ( ぐらぐらしてきたら OK ) まで温めます。
  4. gruehwein_4


  5. 薄切りにしたオレンジを加え、弱火で沸騰させない火加減で、約 15 分煮出します。
  6. gruehwein_5


  7. 味見をしながら、砂糖を大さじ 1 ずつ入れ、好みの甘さに仕上げます。
    私はワイン 1 本に対して、大さじ 10 入れています。
  8. gruehwein_6


  9. 目の細かい茶こしで、スパイスを漉します。
  10. gruehwein_7


  11. 完成!
  12. gruehwein_8

    スパイスのいい香りが、部屋中に漂います(*^^*)

    余ったら、保存は冷蔵庫で
    飲むときに温めなおして、2 ~ 3 日で飲み切ります。



本格的な味にする 2 つのコツは?

基本的に、火加減 にだけ気を付ければ、
材料を鍋に入れるだけで、簡単にできるホットワイン。

ですが、材料の選び方を間違えると、
残念な味になってガッカリしてしまうことも・・


そこで、本格的な味にするために、 2 つのコツを見て行きましょう。


1. 赤ワインの選び方

ワインひとつとっても、色々な産地がありますが、
赤ワインの産地は、ドイツ産かスイス産がオススメ!


ぶどうの品種は、その土地の気候によって違います。

冬にホットワインを飲む習慣のあるドイツやスイスは、寒冷地域。
その気候に適したぶどうの品種と製法 で、赤ワインが作られています。

ドイツやスイスの赤ワインは、
どちらかというと、やや軽めの辛口で、どことなくフルーティな味わいが特徴。

これが、ホットワインに適しているというわけです。

産地さえ選べば、高価なワインでなくても、大丈夫(^^)v
あとは、スパイスのブレンド次第で美味しくできます!

ちなみに私は、1000 円以下で買える赤ワインを使っていますが、満足していますよ。




2. スパイスの選び方

風味のあるホットワインにするために、ホールスパイスを用意すること!


ホールスパイスを砕いたときに出る、
あの異国情緒の漂う濃厚な香りが、ホットワインには必要なのです。
パウダーものとは、香りが全然違います。

また、レシピに使われているスパイスで、苦手なものがあったとしても、
複数のスパイスを混ぜることでうまく調和されるので、
まずはアレンジせずに、一度このレシピで作ってみてください。

実は私は、八角やクローブは、
単体では好きではないのですが、ホットワインには必ず入れます!

それぞれ個性の強いスパイスですが、
ワインに入れることで、それぞれが調和しあって、深みのあるとてもいい味になりますよ。




ホットワインに使うスパイスは、スイスにお住まいの方は、
大手スーパー MIGROS や COOP の調味料コーナーで手に入ります。

また、このブログは、日本から読んで下さっている方もいらっしゃいますので、
お近くのスーパーで取り扱っていない場合は、ネット通販で手に入りますよ。




さいごに

ちょっと手間はかかるように思うかもしれませんが、
作ってしまえば意外に簡単!?と、拍子抜けしちゃうはずです。

今年の冬は、寒波なんて怖くない!

ホットワインで、体の芯から温まる感覚を、体感してみてくださいね♪


スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る