ブログ

ドイツ語学習に役立つ!辞書 ・ 翻訳オンラインサイト

スイスに来て、まず立ちはだかるのが言語の壁!

このページでは、私がスイスに来て以来、ドイツ語学習に役立っている、
おすすめの辞書・翻訳のオンラインサイトを紹介します。

ドイツ語習得に意気込んでいる、あなたのお役に立てればと思います!

スポンサードリンク


オンライン辞書サイト

1. 和独辞典


wadoku

サイトへ行く


和独・独和の両方使える、便利なサイト!

日本のパソコンを使っていて、キーボードにウムラウトがなくても、検索ボックス下の選択ボタンで選ぶことができます。

使い方ですが、
「和独」で調べて出てきた単語は、一度「独和」で調べなおすことをオススメします。
・・というのも、日本語では言葉としては同じでも、
言いたいニュアンスとちょっと違うなぁ、ということがあるからです。

例えば、“ 伝える ” はドイツ語でなんていうのかな?
と和独で調べてみると、こんなに候補が出てきます。

wadoku2

同じ “ 伝える ” でも、
  • 自分のことを伝えるのか
  • 人から聞いたことを伝えるのか
で、ドイツ語では違う単語を使います。

例えばこの中から「ausrichten」を調べてみると、
wadoku3

  • 伝言する
  • 言い継ぐ
というニュアンスを含んでいるので、
「人から聞いたことを伝える」時に使うことが分かります。



2. LEO


leo

サイトへ行く

ドイツ語 ⇔ 英語・フランス語・スペイン語・イタリア語・中国語・ロシア語・ポルトガル語・ポーランド語の辞書サイト。

単語の意味だけではなく、その単語を使ったイディオム (熟語・慣用句) 、例文もたくさん出てきます。
さらに、横の ▷ 印をクリックすると、発音も聞けますよ。




日本語にはない表現で、英語ではこう言うんだけど、
というのが分かっている時に使うと便利です👍



3. BEO LINGUS


beolingus

サイトへ行く

ドイツ語 ⇔ 英語・スペイン語・ポルトガル語の辞書サイト。

構造的には、上の LEO とほぼ同じです。
単語の意味、その単語を使ったイディオム (熟語・慣用句) 、例文、そして発音が聞けます。

独⇔英 に関しては、たくさん辞書サイトがありますが、
実際使いやすいと思ったのが、LEO と BEO LINGUS です。

機能はどちらもほとんど変わらないので、
お好みの方をブックマークしておけばいいかな!?と思います。



4. VERB formen


verb

サイトへ行く

ドイツ語で最も苦戦するのが、動詞の変化
このサイトでは、全ての人称の、
現在形・過去形・過去分詞・命令形・不定詞・現在完了形・過去完了形が一覧でまとめられているので、とても分かりやすいです。

ドイツ語でメールを書いている時に、「あれ?この動詞の完了形はどうだったっけ?」なんてと困ったときに役立ちます👍



オンライン翻訳サイト

1. Google 翻訳


google

サイトへ行く

これはもうお馴染みですね。とっても優秀なグーグル翻訳サイト!

単語の辞書として使うのはもちろん、文章の翻訳やサイト全体の翻訳にも便利です。


サイトのアドレスを入力すると、そのページ全体を翻訳して表示してくれるので、
1 文ずついちいちコピペする必要がありません!

完璧な翻訳ではないにしろ、ドイツ語初心者には有難いシステムです。



2. CUTE 007 横断翻訳


cute

サイトへ行く

文章単位の翻訳に便利です。
Google 翻訳・Excite 翻訳・bing・@nifty 翻訳と、合計 4 つのサイトでの翻訳が一気に見られます。

独⇔和のオンライン翻訳は、まだまだ完璧なところがないですが、
翻訳結果をそれぞれ比べてみると、だいたい何が書かれているのかは把握できます。


その他

abkuerzungen


abkurzungen

サイトへ行く

ドイツ語を勉強していると、「z.B」とか 「bzw.」など、「. ( カンマ ) 」が付いた用語が出てきます。
これは、普段よく使われる用語でスペルが長いものを、利便性をよくするために略語化されたものです。

そしてこのサイトでは、何が略語化されたのか、もともとの用語を調べることができます。


さいごに

辞書・翻訳サイトは、日々進化しているので、
またおすすめのサイトが見つかったら、随時更新していきたいと思います!


スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る