ブログ

実家には頼れない!一時帰国中の滞在場所はどうする?

一時帰国中の滞在先は実家、という人は圧倒的に多いですが、中には両親の健康状態が良くないので、実家にはお世話になれないとか、パートナーを連れていくとお互い気を遣って疲れるとか、色々な事情で実家にいられないこともありますよね。

実家で滞在することと比べるとお金は当然かかりますが、今まで行ったことのない土地で過ごすというのは、気兼ねなく過ごせるうえに、旅行気分も味わえてまた違った帰国の思い出ができるものです。


そこでこの記事では、実家以外の滞在先としての 3 つの候補

  1. ウィークリー・マンスリーマンション
  2. ゲストハウス
  3. ホテル

メリットと物件探しに便利なサイトをそれぞれまとめてみました。


スポンサードリンク



ウィークリー・マンスリーマンション

03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_s
ウィークリー・マンスリーマンションのメリットは、
なんといっても、着いたその日から「住める」こと。

まとまったお金は必要だけれど、
ホテルと違って、キッチン設備、家電や備品などが充実しているので、
家での生活に近い環境で過ごせます。

敷金・礼金が必要なく、保証人が不要な物件も多いのは、まさに一時帰国者にピッタリ。
問い合わせから申し込み、契約まで、メールでのやり取りで済ませられるのも有難いです。

また最近では、暗証番号式の鍵が使われているマンションも増えてきているので、
その物件を選べば、わざわざ管理業者や不動産に出向いて 鍵の引き渡しや返却が必要ありません

海外生活での疲れを癒す意味でも、日本では少しでも快適に過ごしたいもの。
希望の物件を、諦めずに探してみてくださいね。

◆マンション探しに便利なサイト◆
【全国】
ウィークリーマンションドットコム
1ヵ月以内の滞在なら、ウィークリーマンションがおすすめ。
ウィークリーマンションに特化した物件が見つかります。
駅近、ネット環境あり、ペット可などの条件検索もできますよ。

グッドマンスリー
全国の220以上の不動産情報が集まった、マンスリーマンション物件情報サイト。
希望の地域はもちろん、間取り、築年数、インターネット対応、カード決済対応など、
タイプ別での検索ができて、とても使いやすいです。

レオパレス21
おなじみの大手不動産会社。
ウィークリー・マンスリーの両方の物件が見つかります。
1日単位から申し込めるので、旅行も兼ねて日本国内を転々とするのも◎
設置されている家具や家電も一目でわかるので、とても分かりやすいです。

MAN3’S (マンスリーズ)
特に東京・大阪・福岡の3大都市での物件が多く紹介されています。
エリア別、路線・駅別の検索ができて便利です。
利用者のレビューも参考になりますよ。

【ペット可】
Stay with Pet
都内でペット可のウィークリーマンションを探すならココ。
2日~滞在可能な物件がたくさん紹介されています。
長い飛行機の旅、全く新しい環境で過ごすことに、ペットはストレスを抱えるもの。
ぜひ快適な物件を見つけてあげてくださいね。




シェアハウス / ゲストハウス

c8eb0308bf0ee151985e2a2987b73a6e_s
シェアハウスとは、一つの家を複数の人と共有して暮らすことで、
「ゲストハウス」と呼ぶところもあります。

基本的にキッチン、リビング、トイレ・シャワーなどは共同で、寝室は個室。
生活に必要な備品 ( 食器、電子レンジ、テレビ、洗濯機、テレビ、冷蔵庫、エアコン ) はだいたい揃っているので、余計な荷物を持ってこれない一時帰国者にとっては、有難いですですね。

一人での一時帰国で、他の滞在者とも交流したい ( 国籍問わず! ) 、
また、社交的な旦那さんと二人で帰国する時に、
普段とは違う土地で暮らしてみたい、という時に利用するのがいいかもしれません。


◆シェアハウス / ゲストハウス探しに便利なサイト◆
Airbnb
世界中で利用されている、シェアハウスのソーシャルネットワークサービス。
物件は、個人宅の一部屋、一軒家まるごと、シェアなどの部屋タイプが選べます。
物件ごとに収容人数、設備、ハウスルールなどの情報がスッキリまとめられているので、とても分かりやすいです。
また、さすが世界中に利用者がいるサービスだけあってレビューが多いので安心。
帰国中、日本のいろんなところへ出かけたいという人に、ピッタリです。

ゲストハウス紹介サイト FootPrints
宿からの掲載依頼は一切受け付けず、実際に泊まった人からの推薦の宿のみが紹介されています。
素泊まりで 1 泊 3,000 円前後で泊まれるところが多く、食・住を共にして人との交流が広がるのが嬉しいです。



ホテル

0f70aacdb9842702bba3c2f6cec6377a_s
普段スイスで頑張ってるんだから、帰国中くらいはゆっくりしたい!
プライベートな時間をしっかり確保したい!というなら、やっぱりホテルが便利。

ウィークリーマンションやシェアハウスでは、
基本的には炊事や掃除、洗濯などの家事は自分でしないといけません。
でも、限られた日本での時間を、家事で費やすのはもったいないこともありますよね。

時期によっては ( 平日、連休の後など ) 、良いホテルでも数千円程度で泊まれることもあるので、
ホテルは高いから・・と敬遠するのはもったいないです。
サービス面やセキュリティー面でも、ホテルは安心です。

ちなみに、私が今まで泊まったホテルチェーンで一番良かったのは、
ホテルマイステイズ

清潔でサービスも良く、駅近くの立地が多いので移動も便利です。

もしじゃらんのメンバーでしたら、
じゃらんから予約する方が安いことがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね(^^)
じゃらんnet



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る