ブログ

スイスの通貨はスイスフラン!為替レートや両替場所などお金に関する基本情報まとめ

この記事では、
スイスの通貨や為替レート、日本円⇔スイスフランが両替できる場所など、
お金に関する基本情報をまとめています。


スポンサードリンク



スイスの通貨

スイスは、EU ( ヨーロッパ連合 ) に加盟していないので、
独自の通貨 スイスフラン を使用しています。

日本の ¥ ( 円 ) にあたる、スイスフランの通貨記号は、
  • CHF
  • Sfr
の 2 種類あります。
どちらも同じ意味ですが、一般的には CHF が使われています

ちなみに、豆知識になりますが、通貨単位を CHF とする由来は、
スイスの正式名称からきています。

スイスの正式名称はラテン語で、
Confoederatio Helvetica(コンフェデラチオ・ヘルヴェティカ)と言い、
この頭文字 2 つを取った「 CH 」が、スイスの国名コードとして使われています。

スイスを指す「 CH 」、通貨単位のフランを指す「 F 」で、
CHF ( スイスフラン ) となるわけです。

CH のコードは、通貨の他に、
車のナンバープレートや郵便コード ( 日本の「〒」に当たるもの )、
ウェブサイトのドメイン名などに使われていますよ。



スイスの紙幣


CHF
紙幣は、
  • 10 フラン
  • 20 フラン
  • 50 フラン
  • 100 フラン
  • 200 フラン
  • 1,000 フラン
の、6 種類が発行されています。
200 フラン紙幣と、1000 フラン紙幣は、
私の財布に入ったことがないので、画像がありません 💦 あしからず・・・



スイスの硬貨


CHF_2
硬貨は、左上から順に、
  • 5 ラッペン
  • 10 ラッペン
  • 20 ラッペン
  • 1/2 ラッペン (50 ラッペン)
  • 1 フラン
  • 2 フラン
  • 5 フラン
の合計 7 種類。
ちなみに、「ラッペン」は「フラン」の 1 つ下の、通貨単位。
100 ラッペン = 1 フラン になります。


スイスフランと日本円の為替レート

提供: ja.exchange-rates.org


提供: ja.exchange-rates.org




スイスフランを両替する

スイスに来たばかりの頃は、
まず手持ちの日本円を両替しておきたいことも、あると思います。

日本円をスイスフランに両替できるところには、
  1. 空港
  2. 鉄道駅
  3. 銀行
  4. ホテル

がありますが、観光客として来ているわけではないので、
手数料をかなり高く取られるホテル以外の 3 ヶ所が無難です。


1. 空港

ba0d19dae027c040e19cf17c51159d23_s
一番手っ取り早いのが、スイスの空港に着いたときに両替してしまうこと。
空港には至るところに、両替所があります。


2. 鉄道駅

sbb
比較的大きな駅に限りますが、両替所があります。

駅の入口の看板に、この通貨両替マークがあればできます。
sbb2

営業時間は、駅によって異なりますが、
たとえば、チューリッヒ空港駅の両替所は、
6:15~22:30まで、休日も営業しているので便利ですね。

※両替手数料が、別途 4 フランかかるので、まとまった金額を両替してしまう方がお得!


3. 銀行

スイスの主要銀行は、
  1. UBS (ウービーエス )
  2. CREDIT SUISSE (クレディ スイス )
  3. Kantonal Bank (カントナル バンク )
  4. Raiffeisenbank ( ライフアイゼンバンク )

日本人観光客が多いこともあり、日本円はたいていの銀行で取り扱われています。




スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る