Engelberg 観光ならBrunni (ブルンニ) は外せない!絶景&アクティビティを楽しもう!

Brunni

Engelberg (エンゲルベルク)といえば、Titlis (ティトリス) 山が観光客に人気ですが、地元の人が何度も訪れる “隠れお出かけスポット” といえば、Brunni (ブルンニ)。

Brunni は標高1’860m の比較的低い山で、Engelberg からバスですぐのBrunni Bahnen 駅から出ているロープウェイを利用します。


途中のRistis (リスティス) から頂上 Brunnihütte (ブルンニヒュッテ) までは、オープンリフトに乗っていくこともできますが、自分で歩いていくこともできます。

大人の足で1時間15分くらいで行けるので、体力や時間に余裕がある人は、美しい景色を眺めながらのハイキングもオススメ!
道は舗装されているので、歩きやすいです。


さて、頂上の Brunnnihütte につくとまず目に入るのが、まるで鏡のように水面に映る景色が美しいHärzlisee (ヘアツリ・ゼー) 。




この湖の周りがちょっとしたアトラクションになっていて、その名もBarfussweg(裸足の小道)
湖に沿って、石や木くず、モミの実などが敷かれた道を、裸足で歩いていきます。







途中、湖の水に入るところもあって、それがまた冷たい!!

普段裸足で歩き慣れていないと、ちょっとした小石の上を歩くだけで足の裏が痛いのですが、
足裏へのマッサージ効果と、冷たい水の刺激で新陳代謝が良くなり、終わった後は体もポカポカ!
頭もスッキリします。

地元の人の中には、リフトの年間パスを購入して、健康のために Barfussweg でウォーキングをしに通う人も多いのだとか。



Brunni は景色もとても美しく、向かいのTitlis ティトリス山を真正面から眺めることができます。



また、ここはパラグライダーのテイクオフ・ポイントにもなっていて、
お天気と風の状態が良い日には、ライダーたちが空に向かって飛び立つ様子も見られますよ。



夏の間は、毎週訪れるという人もいるようですが、それもそのはず。
バーベキューができる場所や、水遊びができる広場が造られていて、友達同士、カップル、夫婦、家族連れ・・誰と一緒に来ても退屈することなく、1日中楽しく過ごすことができます。



夏の間は、なんと言っても家族連れがおすすめ。

というのも、6~15歳までの子供は、大人と同伴の場合、Engelberg (Brunni-Bahnen) から Ristisまでのロープウェイ(Luftseilbahn) 、そして Ristis から Brunnihütte までのオープンリフト (Sessellift) の乗車料金が無料になるのです!(団体除く)


ぜひ、お出かけしてみてくださいね。


Brunni の営業時間などの基本情報

住所Brunni-Bahnen Engelberg AG
Wydenstrasse 55
6390 Engelberg
電話041 639 60 60
営業日・営業時間※毎日営業
(オープンリフトは、悪天候の場合は運航中止になる場合あり)
料金【Engelberg ~ Ristis ~ Brunnihütte までのロープウェイ(Luftseilbahn)&オープンリフト (Sessellift) 】
・大人 (16歳~):片道 27CHF, 往復 43CHF
・ハーフカード(Halbtax) , GA 所持者:片道18CHF, 往復30CHF
・子供 (6歳~15歳):片道13.50CHF, 往復22.50CHF
・5歳以下:無料

※6~15歳までの子供は、夏季のみ大人と同伴の場合無料になります!(団体除く)
WEBhttp://www.brunni.ch/




Brunni の場所・行き方・アクセス




国鉄 Engelberg 駅からバス907番 Titlisbahn 行きに乗り、Talstation Brunni で下車。
ロープウェイに乗り、途中駅 Ristis を挟んでBrunni へ。

※春・夏・秋 (4月中旬 ~ 10月中旬) には、
Engelberg ~ Talstation Titlis ~ Talstation Brunni ~ Talstation Fürenalp 間の無料シャトルバスが利用できます。



スポンサードリンク




【この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます】

  1. Titlis (ティトリス)観光!氷河と万年雪が魅せる大迫力の絶景!

    中央スイス Obwalden (オプヴァルデン準州) にある、氷河と万年雪が広がるリゾート地として人気のKlein Titlis (クライン・ティトリス)。氷でできた洞窟、高所のスリルを味わいながら渡る吊り橋、氷河公園でのソリやスノースクーターなどのアトラクションが楽しめます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
PR 広告

最近の記事

アーカイブ

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る