ブログ

小学校高学年以上の子供におすすめ!Erlebnis-Labyrinth ( LU ) の迷路で頭と体を動かそう♪

今回は、ルツェルン州 Rothenburg にある、Erlebnis-Labyrinth を紹介します。

ここは 7 月~ 10 月までの 4 ヶ月間だけ一般開放されている観光農家で、
りんご畑がなんと!青空迷路 として、楽しめちゃうのです🌟

頭をひねさせられるクイズが、迷路のところどころに用意されているので、
親子で頭の体操にもなりますよ(*^^*)

夏 ~ 秋のお出かけのアイデアの参考にどうぞ!

スポンサードリンク



Erlebnis-Labyrinth の迷路で頭と体を動かそう♪

外観はこんな感じ。
農家の敷地の一部を、観光客向けに開放されています。
DSCN1031
写真左側の大きな建物が、受付兼カフェスペース。
この農家で作られたはちみつやシロップ、ジャム、ドライフルーツなどが買える直売所もあります。

迷路はこの建物のすぐ右。
入場料を受付で支払って、いざ出発!
DSCN1033


整列して植えられるリンゴの木を利用して迷路を作るなんて、
なかなか頭の柔らかい発想ですね!
DSCN1048
DSCN1034


運が良ければ、カモの家族に遭遇することも!?
DSCN1039


ぶどうのトンネルも。
DSCN1068


迷路の中には、ところどころクイズが用意されています。
なぞなぞや、言葉遊びのような問題も多いので、ドイツ語の単語をよく知らなくても解けちゃうことも!
DSCN1050
DSCN1061


かぼちゃ祭りが開催されている間は、とても混雑するので、
ゆっくり迷路を楽しみたい場合は、7 月 ~ 9 月中旬までに行くのがオススメです。


こちらの動画は、実際に迷路の中を歩いている様子です。
本格的な迷路で、大人も夢中になっちゃいますよ!




迷路以外の施設

エンターテイメント的な施設はそれほど多くありませんが、
子供が楽しめるエリアもいくつかあります。

まずは、スイスならでは!のどうぶつふれあいコーナー!
DSCN1073

DSCN1042DSCN1072


大空の下で気持ちよくジャンプ!できる 巨大空気トランポリン!
とっても気持ちよさそう(*^^*)
12 歳以下の子供は、誰でも遊べます♪ 
DSCN1077

近くにカフェスペースがあるので、大人はゆっくりコーヒーでも飲みながら、
子供がふれあいコーナーやトランポリンで遊んでいるのを眺めて、ひと休みするのもいいですね☕



👇の写真は夏のものなので、がらんとしていますが、
大規模なかぼちゃ祭りが開催される9月末から10月末は、ここがお祭り会場に大変身!
DSCN1032
食用かぼちゃはもちろん、飾り用かぼちゃなどが売り出される他、
展示物として、かぼちゃを使って牛の形やスイスの地図、文字などが飾られてその芸術性には脱帽!

詳しくは、コチラの公式サイトで確認してみてくださいね。



Erlebnis-Labyrinth の営業時間・入園料などの基本情報

住所Bürlimoos
6023 Rothenburg
電話041 280 82 65
営業時間【 7 月上旬 ~ 10 月末】
毎日 10:00 ~

※年によって開園する日にちが異なるので、
7 月に行く場合はコチラで確認してください。
休業日冬季~春季
入場料 大人(16歳~):6CHF
子供(4歳~15歳):4CHF
幼児(~4歳):無料
WEBhttp://www.kuerbishof.ch/erlebnis-labyrinth-irrgarten.html



Erlebnis-Labyrinth の場所・行き方・アクセス





スポンサードリンク



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PR広告

ページ上部へ戻る